• Top
  • >
  • スタッフの美肌レポート

スタッフの美肌レポート 皮膚科治療とチャコールバーで健やかな肌づくり

 

第9回

2017.10.18

前回、肌荒れと乾燥が気になっていたスタッフ。
ピーリングの後、肌はどう変化したでしょうか。
今回は4か月目のお肌の様子や感想をお届けします。

ピーリング開始4か月目の経過

施術後~1週間

診察を受けて、スキンケアを怠っていたこと、そのことが肌に悪影響を及ぼすことを実感しました。
今回はいつもよりローションなどの量を増やし、丁寧にスキンケアをするように心がけました。
すぐには効果を実感できませんが、日頃のケアが大切だと思うので、きちんと継続してゆきます。

2 ~ 3 週間

友人と外で写真を撮る機会がありました。
肌のキメが整ったためか、クリニックに通う前と光の反射の仕方が違っていて驚きました。友人にも「本当に肌がキレイ。」と感心されました。

3 週間

いつもより丁寧なスキンケアを心掛けていたためか、3週間目で硬いと感じていた部分がなくなったように思います。
やはり乾燥が原因だったようです。
月一の診察・ピーリングももちろん大事ですが、日々のケアの大切さを痛感しました。
肌に良い食材も気になり出し、積極的に
もっと自分でも出来ることをしていきたいと思うようになりました。

4 週間目

久しぶりに実家に帰省し、やはり肌をほめられました。
肌荒れ回復以降、またきれいな状態をキープできていると感じています。
施術していただくと、目に見えて肌がきれいになるので、スキンケアがおざなりになっていたのだと改めて反省しました。
これからも、意識して丁寧なスキンケアを行っていきたいです。

※個人の感想です。効果には個人差があります。

3か月後 > 4か月後

気になっていた乾燥は改善されて、艶のある肌に戻りました。
小鼻の黒ずみもほとんどなくなりました。

丁寧なスキンケアを心がければ肌はきちんと応えてくれることがわかり、改めて
肌に良い食材への興味も高まり、様々な面で美肌を意識するようになりました。

山王メディカルクリニック

院長宮地百子 先生

慶応義塾大学医学部卒業後、同大学病院皮膚科研修医、国立霞ヶ浦病院、東京都済生会中央病院皮膚科勤務を経て渡米。米国マイアミ小児科皮膚科およびマイアミ大学皮膚科にてニキビ治療などを中心とした臨床を学ぶ。帰国後、都内総合病院皮膚科、美容皮膚科を兼職し、
平成26年4月山王メディカルクリニックを開院。

山王メディカルクリニック

一般皮膚科・ニキビ専門外来・内科

〒100-0014 東京都千代田区永田町2-12-8 SRビル1F
http://www.s-med.jp/index.html